長岡市にある信頼できる整体は腰痛ケアスタジオ Lines.-ラインズ-へ。

腰痛ケアスタジオ Lines.‐ラインズ‐


スポーツ障害

腰痛の特徴
●スポーツをした後、腰痛が続く
●体の動きにともなって、痛みが出る


✍繰り返し負荷がかかると疲労骨折などを起こす

スポーツのトレーニングでは、同じ動作を繰り返し練習します。

身体の一部に繰り返し負荷がかかることで、筋肉や靭帯を傷めたり、疲労骨折などを起こすことがあります。

一種の外傷ですが、繰り返す動作による損傷で痛みが生じているものを特に「スポーツ障害」と呼んでいます。


種目によっては、腰椎にこうしたスポーツ障害が起こり、腰痛の原因になっていることがあります。


成長期の外傷も腰痛の原因になる

成長期に熱心にスポーツを行なって腰を酷使すると、「脊椎分離症(せきついぶんりしょう)」が起こることがあります。

脊椎分離症とは、椎骨の関節突起の間が離れている状態をいい、骨の強さが不十分なときに強いひねりを続ける事による疲労骨折が主な原因と考えられています。

多くの場合、15歳位までに分離が起き、その後痛くなります。

中年になって筋力が低下してから慢性腰痛として現れることもあります。

成長期に骨折が見つかれば、通常の骨折と同様に患部の安静とギプス固定で治すことができます。



腰痛ケアスタジオ Lines.‐ラインズ‐のご案内

住      所:
〒940-0053 新潟県長岡市長町2-2-18―101
アクセス:
旧立川総合病院さまより徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0258-84-7674
施術受付時間:
9:30~17:00(電話受付時間8:30~20:00)
定休日:
日曜・祝日、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ