長岡市にある信頼できる整体は腰痛ケアスタジオ Lines.-ラインズ-へ。

腰痛ケアスタジオ Lines.‐ラインズ‐


股関節唇損傷(こかんせつしん・そんしょう)

股関節唇損傷.jpg

股関節唇損傷(こかんせつしん・そんしょう)の概要

股関節唇損傷の症状

  • 初期の症状は歩行に違和感を感じる程度
  • 股関節を深く曲げる動作で痛みが出る
  • スポーツなどで股関節の深い屈曲を繰り返すことで悪化し、痛みが強くなる

股関節を多方向に動かすスポーツ、臼蓋整形不全などが原因の病態


「画像では問題がないと診断されたのに、すごく痛い!」
という人に多く見られる病態。

股関節唇とは、臼蓋の周りにくっついている柔らかい軟骨で、リング上のゴムパッキンのように大きな大腿骨頭を包み込んでいる部分。幅は4~7mm、股関節を安定させ、衝撃を吸収する働きをしています。

股関節唇.jpg
これが切れたりするのが股関節唇損傷です。

骨頭が安定しなくなり、次第に軟骨が破壊され、変形性股関節症へ移行することもあります。





股関節唇損傷の原因は?

原因としては、FAI(股関節インピンジメント)や、新体操などの股関節を多方向に動かすスポーツ、臼蓋整形不全などが挙げられます。

稀に生まれつきの臼蓋形成の不全により、かみ合わせが悪く発症してしまうこともあります。

レントゲンに写らず、MRI検査でも診断が難しく、初期症状は歩くなど動作で違和感を感じたり、股関節を深く曲げた動きや車の乗り降りなどの動作で痛みが出ること。

腰痛ケアスタジオ Lines.‐ラインズ‐のご案内

住      所:
〒940-0053 新潟県長岡市長町2-2-18―101
アクセス:
旧立川総合病院さまより徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0258-84-7674
施術受付時間:
9:30~17:00(電話受付時間8:30~20:00)
定休日:
日曜・祝日、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ