長岡市にある信頼できる整体は腰痛ケアスタジオ Lines.-ラインズ-へ。

腰痛ケアスタジオ Lines.‐ラインズ‐


圧迫骨折(あっぱく・こっせつ)

appaku.jpg

圧迫骨折(あっぱく・こっせつ)


特徴
更年期を過ぎた女性に多く、骨粗しょう症の人に起こりやすい

更年期を過ぎた女性の多くは、女性ホルモンの減少の影響で骨密度が低下しやすくなります。

それが骨粗しょう症につながることも少なくありません。

そうして骨がスカスカになると、軽く転倒した程度で、腰椎(背骨の腰の部分)に圧迫骨折が起こることもあります。



脊椎は全身の骨格の中でも、手首や股関節と並んで骨折が起こりやすい場所です。

特に腰椎や胸椎の椎体が、上下から押しつぶされたような形状になり、しだいに背中が丸くなってきます。



圧迫骨折が起こると、急性の激しい痛みが現れます。

しかし、すぐに症状が治まることも多くあります。

その場合でも、圧迫骨折が徐々に進行して脊椎が変形するため、やがて慢性的な痛みが出てくるようになります。


圧迫骨折の予防

まずは、簡単に骨折しない体づくりが基本です。既に圧迫骨折になってしまった方も別の骨が潰れてしまわない様に普段の生活を見直しましょう。

食事によってビタミンDやカルシウム、タンパク質を摂取するように心がけましょう。骨を丈夫にするには、もちろんカルシウムが必要ですが、その吸収にはビタミンDが非常に深く関わっています。サプリメントも有効ですね。

kossetu1.jpg

また日常的に運動で筋肉や骨を鍛えましょう。外出して日光を浴びることで体内でもビタミンDが作られます。
外に出て準備体操をしてからウォーキングなんていいかもしれません。

kossetu2.jpg


圧迫骨折に対しての施術

当院には圧迫骨折で痛みを訴えられて来院される方が多くいらっしゃいます。
やはり高齢の方が多いです。


ただ骨折されて直ぐは、まだ骨が硬化していませんので整形外科などの医療機関の指導にしたがってください。

圧迫骨折は、骨折からしばらく時間が経つと、骨硬化して骨折自体の痛みはなくなります。(ただし硬化と言っても潰れた骨が元に戻ることはありません。)

骨折によって真っ直ぐな状態がなくなってしまうので、その周りの筋肉には常にストレスがかかっていて背中の痛みや少し離れた腰に痛みを生じます。

当院では、整体の施術により筋肉のバランスを整え、筋肉の緊張を和らげ、一部の筋肉にかかっている負担を全身でサポートできるように調整いたします。

もちろん潰れてしまった骨は元には戻りませんが、一部の筋肉に集中していた負担が減ると身体はとても楽になります。


こちらの動画の女性は、ベッドから降りる際に誤って脚を滑らせてしまい尻もちをついて、胸椎を圧迫骨折しました。

最初は手押し車を使わないと歩けませんでしたが、施術の回を重ねるごとに回復し自力で歩けるようになりました。

腰痛ケアスタジオ Lines.‐ラインズ‐のご案内

住      所:
〒940-0053 新潟県長岡市長町2-2-18―101
アクセス:
旧立川総合病院さまより徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0258-84-7674
施術受付時間:
9:30~17:00(電話受付時間8:30~20:00)
定休日:
日曜・祝日、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ