長岡市にある信頼できる整体は腰痛ケアスタジオ Lines.-ラインズ-へ。

腰痛ケアスタジオ Lines.‐ラインズ‐


自分の時間が取れない子育てママに。これだけはやってほしい【1分ケア】②

ikiji.jpg

こんにちは。

腰痛ケアスタジオLines.の山井 恭三郎です。

前回のブログで「自分の時間が取れない子育てママに。これだけはやってほしい【1分ケア】」の床に寝ていただいて行なうセルフケアをお伝えしました。

ただ「部屋も片付いていないのにそんなスペース無い!」「わざわざやる感があって面倒!」と言われる方もいらっしゃると思いますので、思いついた時にすぐ出来る。寝転ぶスペースを作る必要もない立ったままで出来るケアをお伝えします。

畳約半分のスペースがあれば出来ますので、キッチンに立ったままでも出来ます。

kittin.jpg


立ったままで出来る1分ケア

小さな子どもの世話では、抱っこや授乳、おむつ替えなどでどうしても背中や腰を丸めがちです。ということは身体の前側である胸やみぞおち、お腹の方は縮んでしまっています。

今日は立って行なう1分ケアですので、家事の合間にちょこっとやってみてください。



1.つま先立ちで両手を上に上げ大きく息を吸う

両足のかかとをつけ、つま先立ちになります。鼻から大きく息を吸いながら両腕を上に上げ、お腹を凹ませながら縦に伸ばして2~3秒キープします。

次に伸びた状態のまま口からゆっくり息を吐きます。息を吐くときにもお腹は凹ませたままキープします。
1分ケア立 (1)-①.JPG
ヒザはくっつけるようにして、お尻はキュッと締めるようにするのがポイント


1分ケア立-横向き.jpg
手が前に出たり、お尻を突き出すような姿勢では、効果が半減します。



2.左右に倒してわき腹を刺激

1の姿勢をキープし、息を吐きながら右側に上半身を倒します。息を吸いながら元の位置に戻り、再び吐きながら今度は左側に倒します。(左右1セットとして、5セット繰り返す)
1分ケア立1.jpg
つま先立ちがフラついてしまう場合は、そんなに高く上げず、床から少し離れているだけでもOK


3.上体をねじって、クビレを強化

右足を前に出し、左足とクロスさせます。両腕を水平に組み、息を吐きながら右側に向かって上体をひねります。

5回行ないます。
1分ケア立-ねじり右.jpg

脚をかえて反対側のひねりも同様です。

5回行ないます。
1分ケア立-ねじり左.jpg
お尻とヒザに力を入れて行ないましょう。腕が下がらないように注意してください。




朝と夜に行うと効果的

前回に引き続き、家族優先で自分のことが後回しになってしまうママに向けてこれだけはやって欲しいという思いで、1分ケアをご紹介しました。

朝に立って行なうケアを、夜寝る前に床で行なうケアをやっていただくとより効果的ですが、なかなか思ったように出来ないのが現実です。

ちょっとお鍋を見ている間やお子さんのお昼寝の時間にやっていただくだけでも身体や気持ちのリフレッシュになりますので、ぜひやってみてください。




本日も最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。
皆様に生かされています。
感謝いたします。

腰痛ケアスタジオLines.
院長:山井 恭三郎(やまい きょうざぶろう)



困っている人を助けてあげてください! あなたの「いいね!」「シェア」が痛みで悩んでいる方に希望を与えます。 下のボタンから「いいね!」をお願いいたします。
 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

腰痛ケアスタジオ Lines.‐ラインズ‐のご案内

住      所:
〒940-0053 新潟県長岡市長町2-2-18―101
アクセス:
旧立川総合病院さまより徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0258-84-7674
施術受付時間:
9:30~17:00(電話受付時間8:30~20:00)
定休日:
日曜・祝日、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ