長岡市にある信頼できる整体は腰痛ケアスタジオ Lines.-ラインズ-へ。

腰痛ケアスタジオ Lines.‐ラインズ‐


【お悩み】ちょっと正座をしただけで「足がつる」ようになって...

475858.jpg

こんにちは。

腰痛ケアスタジオLines.の山井 恭三郎です。


正座をしようとしたら「足がつった」
そんな経験ありませんか?

先日、ツイッターで以下のようなお悩みをいただきました。

tamappu.png

お早うございます(^^)/
最近、ちょっと悩みが(汗)
日常生活がすっかり洋式になり、めったに正座をすることがなくなりました。
そしたら最近、ちょっと正座をしただけですぐに足が攣(つ)るようになってしまったんです(汗)Σ(゚д゚lll)(汗)
どうしたものか(*_*)

たまっぷ【Tamap】さん、コメントありがとうございます。



実は僕も同じような経験が何回かあります。最近では正座をする機会がめっきり減ってしまっているので経験されている方も多いと思います。

今回は、正座をすると「足がつる」という人に向けて原因と対策をお伝えしようと思います。


正座で「足がつる」原因


一般的に「足がつる」原因としては以下の3つが考えられます。

1.ミネラル不足・水分不足
2.筋肉疲労
3.血行不良


私は、これ以外にも動作を伴った時に起こる「つる」症状は、筋肉の防御反射のようなものだと個人的には考えています。無理な動きや不慣れな動きをした際に起こります。

急激に伸ばされたときには「これ以上伸びたらヤバイ!」という反射が起こり逆に強制的に縮む作用が起こるんだと思いますし、過剰に力を使った場合も筋肉の損傷を防ぐためにロックが掛かるのではと考えています。

正座の際には、足首を反らせます。足の前側の筋肉(スネや足の甲)は伸ばされ、足の裏側(ふくらはぎや土踏まず)の筋肉は縮みます。歩く際には足首を多少使うものの現代の生活では、スネから足の甲までを真っ直ぐに反らせる動作はほぼありません。ですのでめったにしない正座をしようとすると筋肉たちはパニックにで大騒ぎなんです(笑)

では、正座で足がつらないようにするにはどうしたら良いのでしょう?



正座で「足がつる」のを予防するセルフケア


ただ現代の生活でめったにしない正座のためにセルフケアを普段からする方はほとんどいらっしゃらないと思います。

ただそもそもの原因は運動不足や柔軟性の不足です。これは、「足がつる」という限定的な症状の原因ではなく肩コリや腰痛などの慢性症状の大きなの原因のひとつでもあります。

ですので、このセルフケアを行なうことで肩コリや腰痛の予防にもなりますので、ぜひこまめに実践していただきたいと思います。


1.足首の運動

足首上下.jpg
足首を交互に上下させます。無理に力を入れずに動かしてください。
30回位を目安に。



2.アキレス腱のストレッチ

アキレス腱.jpg
壁に手をついてアキレス腱を息を吐きながらジックリと伸ばしてください。
グイッグイッと勢いをつけないように
片足30秒を2セット




3.ふくらはぎのマッサージ

ふくらはぎマッサージ.jpg
膝を曲げて仰向けになり、片方の足を膝にのせ、ふくらはぎをヒザに押し当ててマッサージします。
手の指を使っても大丈夫ですが、こちらのほうが楽です(笑)




4・足裏のマッサージ

IMG_6524.jpg
土踏まずの先の方、親指の付け根の脇あたりにある「湧泉」というツボ
疲労回復や血流改善、自律神経を整えるなどの効果があります。
3秒間グゥっと押して、3秒間放すを何回か繰り返してください。


足裏.jpg
足裏には様々なツボや反射区が存在します。
ヒジや手の指を使って刺激してあげてください。



5.足の指のマッサージ

足指.jpg
足の指を一本ずつマッサージします。
足の指がギュッと縮こまったままの方も多く見られます。つまんだり、引っ張ったり、回したりして動かしてあげてください。
足の指でグーパーをするのも効果的です。



最後に

今回のセルフケアはいかがでしたでしょうか?
毎日全部は出来なくても、幾つかをコツコツとやっていただくことが大事だと思います。
早速今日のお風呂上がりにでもやってみてくださいね。






本日も最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。
皆様に生かされています。
感謝いたします。

腰痛ケアスタジオLines.
院長:山井 恭三郎(やまい きょうざぶろう)



困っている人を助けてあげてください! あなたの「いいね!」「シェア」が痛みで悩んでいる方に希望を与えます。 下のボタンから「いいね!」をお願いいたします。
 

更新

<< 前の記事

腰痛ケアスタジオ Lines.‐ラインズ‐のご案内

住      所:
〒940-0053 新潟県長岡市長町2-2-18―101
アクセス:
旧立川総合病院さまより徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0258-84-7674
施術受付時間:
9:30~17:00(電話受付時間8:30~20:00)
定休日:
日曜・祝日、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ