長岡市にある信頼できる整体は腰痛ケアスタジオ Lines.-ラインズ-へ。

腰痛ケアスタジオ Lines.‐ラインズ‐


腰痛の『症状』と腰痛の『原因』は別

コード・ブルー.jpg

こんにちは。

腰痛ケアスタジオLines.の山井 恭三郎です。

日曜日の昨日、長女(小4)と劇場版コード・ブルーを観てきました。

ドラマは、サードシーズンで初めて見はじめて、娘と一緒にハマりました。現在、映画公開のためドラマをシーズン1~シーズン3まで一挙に再放送中ですべて録画して、深夜にコツコツと観ています。

ところで、あなたは映画館の最前列で映画を鑑賞したことがありますか?


最前列.jpg

昨日の映画館は混んでいて結果的に最前列で観ることになりました。最前列での映画鑑賞は生まれて初めてでしたが、いや~見づらいですね。普通に前を向いていてもスクリーンが視界に収まりません。

結局、お尻を前にズルズルと出して、さらに首を少し傾けてようやく観ることができました。



ものすごく不自然な座り方をした結果

椅子姿勢.png

こんな感じで映画を観ていた結果、膝が痛くなりました。。。

もちろん、膝に負担はかかっていません。どちらかというと、腰と首に無理をさせていたと思います。

確かに首は疲れましたが痛くはありません。



なぜ腰や首ではなくヒザが痛くなるのか?

私は人間の身体の不調は歪みが原因だと考えています。人間の体は骨と骨は人体や筋肉で繋がれ、筋肉と筋肉は筋膜で覆われ、最終的には皮膚で全身が覆われています。

ヒザも腰も首もバラバラではなく、繋がっています。骨格の一部が歪めば、その部分がそれ以上悪化しないように筋肉が固くなって補正しようとします。しかも体には重力が常にかかっていますから、体は常に重力に逆らってバランスを取ろうとします。

そうすることで、首とは関係ない部分も筋肉が負担を受けます。そして最終的に一番弱いところに痛みとして出てきます。



ヒザが痛いからヒザを調整すればいいのか?

では私の場合、ヒザが痛いからヒザを調整すれば治るんでしょうか?

確かに一時的には楽になると思います。しかし、そもそも悪い座り方をして、首や腰に負担をかけてしまったという明らかな原因があります。この根本の原因を取り除かない限り、膝の痛みはまた現れるでしょう。

当院を初めてご利用されるお客様にたまに『腰はあんまりやらないんですね』と言われることがあります。

その答えは、腰痛の『症状』と腰痛の『原因』は別だと考えているからです。



腰痛だけでなく身体の不調の原因は歪み

668409.png

腰痛だけでなく、肩こり、首痛、股関節痛、膝痛、足首の痛み、かかとの痛みの根本原因は【身体の歪み】だと考えています。

施術でも痛みの出ているところを調整するのではなく、全身の歪みを整えるように調整しています。

身体の歪みが消えることにより、筋肉への余計な負担がなくなり痛みも消えてきます。他にも驚くような変化が出ることもあります。


そして、その歪みを引き起こすのは、ご自身の日常生活の身体の使い方や姿勢にあります。

ですので、施術を受けて終わりではなく、身体を歪ませないように姿勢や生活習慣を見直してくださいね。




本日も最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。
皆様に生かされています。
感謝いたします。

腰痛ケアスタジオLines.
院長:山井 恭三郎(やまい きょうざぶろう)



困っている人を助けてあげてください! あなたの「いいね!」「シェア」が痛みで悩んでいる方に希望を与えます。 下のボタンから「いいね!」をお願いいたします。
 

更新

<< 前の記事

腰痛ケアスタジオ Lines.‐ラインズ‐のご案内

住      所:
〒940-0053 新潟県長岡市長町2-2-18―101
アクセス:
旧立川総合病院さまより徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0258-84-7674
施術受付時間:
9:30~17:00(電話受付時間8:30~20:00)
定休日:
日曜・祝日、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ